壁掛け水槽設置までの流れ

壁掛け水槽壁掛け水槽水槽システム
サイズ1067×394×140
ろ過:ニュースペースパワーフィットS×2

 

 

 


壁掛け水槽設置
①設置場所確認

今回は名古屋市のブラックプール様に壁掛け水槽を設置します。










壁掛け水槽設置
②設置場所

カウンター席から水槽が見えるような位置に設置します。









壁掛け水槽設置③柱の場所探し

機械を使って柱の場所を特定します。











壁掛け水槽設置

④ライン引き

柱の入っているラインにテープを貼ります。









壁掛け水槽設置

⑤ベース板貼付


マジックを使ってベース板取り付け位置の枠組みを行います。
水平器を使用して水平かどうかの確認も行います。








壁掛け水槽設置

⑥ベース板に接着材


特殊な接着材をベースの板に塗ります。









壁掛け水槽設置

⑦壁に接着材

壁紙を剥がして、壁に直接接着材を塗ります。









壁掛け水槽設置

⑧ベース板ビス止め


ベースの板をビスで固定していきます。









壁掛け水槽設置

⑨外枠固定


ビスで外枠を固定していきます。









壁掛け水槽設置

⑩外枠完成


外枠が完成しました。









壁掛け水槽設置

⑪器具類セット


フィルターやヒーター、タイマー、タップ等をセッティングします。









壁掛け水槽設置

⑫注水&レイアウト


注水を行い流木と水草でレイアウトをします。器具類のコンセント等も起動させます。








壁掛け水槽設置

⑬レイアウト完成


水漏れや器具類の最終チェックを行います。









壁掛け水槽設置

⑭カバー取り付け


最後にカバーを取り付けます。このカバーを取り付けることによって、フィルター等が見えなくなり、景観を損なわずに水槽をご覧頂けます。








壁掛け水槽設置

⑮設置完了

設置までの流れは以上になります。今回は4時間程設置するのにかかりました。設置直後は若干濁りますが、1~2時間も経てば透明度が良くなります。








壁掛け水槽設置


⑯設置完了

今後は水質を測定しながら魚の追加をしていきます。

 

 


▲ページトップへ